2009年

兼業主婦の独学受験
一級建築士

2008年06月13日

過去問

初受験の時は、資格学校へ通っていました

テスト、テストの連続&宿題という問題を解く日々だったように思います

どこまで理解していたかというと??

多分、理解より「覚える」という感じでこなしていたのかな


学科試験も3回目になると「理解」しようというかしたくなって

今ここにきても「これってどういうこと?」なんて調べたりすると

「へ〜そうなんだぁ〜〜」と気付くことが楽しくなり

つい深追いしてしまいます


いけない、いけない・・・・

範囲は広く、多くの基礎を自分の中に入れなければならないのに

そんな感じで「赤付箋」に振り分けた項目と格闘しています・・・・

posted by snow at 21:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/0ewmnibwkidp
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。