2009年

兼業主婦の独学受験
一級建築士

2008年07月11日

苦手をつぶす

7月に入りウラ模試を始めとして5択問題と格闘。一番弱点が明確にな

ったのが、ウラ模試の結果でした。

他の模試の法規以外は、どれも点数に差がでなかったのですが、ウラ模

試では、構造と施工の結果はひどすぎました。

あんたホントに学科合格経験あるのかい!?って感じの驚きですから。

思うに法規と計画に関しては、やればやっただけの結果が出せるけど

同じやり方(勉強方法)で、施工と構造は横並びにはならないようです

知識と経験に乏しいため想像力がないのは、かなり痛い・・・

初受験で使ったN学院のテキストで、問題文であいまいな処などは調べ

て確認してます。

全てが載っているわけではないけれど、こんなの見たことないよぉ〜〜

っていうような事も文章題と同じような言いまわしで書かれていたりす

るんですよぉ・・・

ただ模試の解説文を読むよりは、理解が深まるし頭にも残ります

探すのに少々時間がかかるのが難点なんですが・・・

模試を通して己の弱点を知りました

現時点で何をすべきかは明確です・・・。




posted by snow at 21:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102664247
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/0ewmnibwkidp
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。