2009年

兼業主婦の独学受験
一級建築士

2008年07月17日

学科試験での得点イメージ

今朝の食事中に、箸がポキットと折れて・・・唖然。もちろん、割り箸ではありません。こんないや〜な事があった時は、「よしよし、こんないや〜な事があったんだから、この先に起こることは良い事ばっかりだぞ!」などと自分で自分を納得させるsnowです。起こった出来事をどう受け止めて、どう生かすかは自分の心の持ち方ひとつでございます・・・。

模擬試験にチャレンジする度に、奈落の底にドボンします。

初受験の時は、理解する間もなく

テスト等を見直す事すらほとんどできず

ですが、使える時間は全て勉強につぎこんでました。

2度目の学科試験は、あまり目を通せなかったテキストを読み

かつてやった大量の問題をひたすら解いていました。

一年の学科試験のブランクがあり、今回は、できるだけ理解して覚えようと

努めてきましたが、

なかなか5択試験の模擬には、反映されてきておりません


模擬試験の点数結果はさておき、合格までの過程なのだとして

当日の目標点数を定めました

計画18点、法規22点、構造17点、施工18点 合計75点

数日前より呪文のように唱えています

必ずこの点数をとる!

で、ラスト10日間、合格する自分をイメージして頑張ります






posted by snow at 20:17| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっ、snowさん、この点数いいですね〜。

これだけ取れたら、学科試験の次の日から
全く次の心配をせずに突き進める!

目標点数は下げないほうがいいようです。
下げるとモチベに響くようです。
(先日体験済み。はははっ(汗))

角番落ちの次の年は
ショック&ブランクのせいで
学科は一番しんどいです。
気持ちは痛いほど分かります。
(こちらも体験済みでして。。。)

今年は絶対一緒に越えちゃいましょう。
(勝手に越える予定でいる自分て一体。。)

今週末もお互いファイトです!^^

Posted by michi at 2008年07月18日 16:09
目標は高すぎず、で、低すぎずです。
ここ一番迷った時は、神様が助けてくれるんじゃないかとも思ったりして・・・
だって、悔しいけど運っていうのもあるんだと思うんですよねぇ
勉強量は足りなくっても、取り組む姿勢が前向きであること、合格することを信じて疑わないで頑張れる人には、ごりやくがあると信じて残された時間を頑張りましょう〜〜
Posted by snow at 2008年07月18日 22:20
snowさん はじめまして。

わたしの「呪文」もまったく同じ点数なので、
思わず書き込んでしまいました。

>必ずこの点数をとる!

わたしもその決意で挑みます。
今の模試の点数なども、
この点数を取るために必要な過程と信じています。

あと少しお互いがんばりましょう!
Posted by akko at 2008年07月19日 01:33
akkoさん、はじめまして。
目標点数の4科目それぞれに意味のある数字です。
合格物語を中心に過去問に取り組んできた身としては、やはり最低でも1科目につき7割はとりたい!です。構造と施工・計画には、力学という壁を考慮して1点の差をつけてみたりしてるんですけど。
法規に関しては、基準法改正にからむ問題などのちょっとびっくりするような問題をのぞけば、このぐらいはとりたいでしょう〜という数字であります。
最悪な点数の模試も“この点数をとるための過程”と信じて、私も頑張ります!!
Posted by snow at 2008年07月19日 08:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103075407
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/0ewmnibwkidp
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。