2009年

兼業主婦の独学受験
一級建築士

2008年07月22日

平常心、平常心・・・

シャーペン2本と芯とけしごむを購入。

予約しておいたJRの切符を取りに行く。

試験に向けての本日の持ち物用意でした。



朝晩の家事の合間に西洋建築物の確認。

今年は出るだろう〜とウラメルマガで何度も連呼されているので、

隙間時間は、この確認と暗記にあてる。

法規は、7月に入ってからやった模擬試験の25問を一日につき一模試

分を解きながら法令集の書き込みをチェックすることとする。

力学は、トラス、ラーメン、座屈を中心に抜粋した問題を最終日まで

解くことを課す。

この2点は、座ってじっくりやらねばならない。

施工、計画、構造は、今日から4日間は、問題を解くのではなくて

重要事項の確認に徹する。

これらは、机に向かって座っていなくても出来る事。


後は、試験目前だからといって家族に迷惑をかけたりするのではなく

こんな時は、いつも以上にできるだけ家族の意にそうように

それを第一優先で過ごすこと。

そうすることで、突然びっくりするような

たとえば子どもが熱をだしたりとか・・・

そんな難をさけられるのだと思うわけで。


唱えるんです「平常心、平常心・・・」って

普段しないそんなことをすること自体がどーかしてるんだけど

変に気負ったりしないように

いつも通りにやっているその先に試験があって

それは想定内のことなので

自分のやってきた事と今やっている事を信じて一日を過ごす

snowでございます。
posted by snow at 21:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/0ewmnibwkidp
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。