2009年

兼業主婦の独学受験
一級建築士

2008年07月25日

鼻歌唄う調子でね

やっとこ学科に受かったのに製図で流し・・・。再度学科受験生となった私は、この試験勉強を通して少しずつながら成長させていただいている。
多分こういう苦しみが、私自身のために必要な時間なのだろうと思い、ひたすら乗り越える事だけを考えてここまできている。

それにしても長い・・・
小学3年生だった娘は6年生になり、来年は卒業だ。
小学校へ通っていた長女は、中学3年生になり只今受験生だ。
で、長男坊は、無事受験を乗り越えて高校生活を送り2年目に突入さ。


気負わず、あせらず、慌てず、騒がず・・・

冷静に

出題者の意図を読み取りながら

正解枝をあててやろうじゃないの

鼻歌唄うくらいの余裕をかまして(あら、品が悪い)・・・

やろうじゃーないですか




明日は試験会場近くで一泊致します。

無事にここまでたどり着けた事に感謝!!

posted by snow at 21:17| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

僕も鼻歌唄う調子で、
いやーーまさに。

ほんと、試験を通じて
人間磨かれている気がします。

ご健闘を祈っておりま〜す!
Posted by エムキラ at 2008年07月26日 07:36
いよいよ明日ですね。昨夜珍しく父からメールが来ました。「今日と明日はビールを飲んで早く寝ろ。」もう私にも子供がいますが親にとっては、いくつになっても私は子供なんですね。明日は親父に朗報を伝えてあげたいです。また職場の前の現場所長からも「いいかげん受かれや」と短いですがメールなんてくれるおっさんではないのでとても嬉しかったです。ブログでもありましたが本当にこの試験を通して人として成長させてもらい、家族や周りの人の優しさに触れることが出来たと思います。来年からは今までの分家族にお礼しなきゃ。それでは頑張りましょう。
Posted by ラストチャンス at 2008年07月26日 11:28
エムキラさん、こんにちは。
ここまできたら一番は体調が万全であることですね。
ついつい欲を出して「もしかしたら、これで1点が・・・」などと思ってしまいますが、あせりを増幅させるので、読み物の一つとして、何かを眺める程度にしようと思います。
今までの蓄積と自分の運を信じて臨みますよ〜
ファイト!ファイト!
Posted by snow at 2008年07月26日 13:16
ラストチャンスさん、こんにちは!
初受験の時は、試験を受ける自分しか見えていなかったけれど、回数を重ねてくると周りの人達にも随分と心配や迷惑をかけて私は試験を受けさせていただいているのだと思うようになりました。
合格を手にしたら家族は喜び、私はただただホッとするのではないかと思ったりします・・・
明日の試験、おバカな事でだいなしにしないようにベストな状態で臨めることだけを考えようと思います!
ではでは、お互いに頑張ってきましょう!
Posted by snow at 2008年07月26日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/0ewmnibwkidp
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。