2009年

兼業主婦の独学受験
一級建築士

2008年07月29日

惨敗

試験翌日の午前中は、お客様との打ち合わせ。
仕事を引退して本州から北海道へ移住された方のお住まいをこの土地
に建築予定。設計事務所にお勤めされていたと聞いていましたし、
何度かのお話しで、一級建築士の資格をお持ちなのだろうと思って
おりましたが、
「そう言えば、一級の試験を受けられたんですよね・・・」
と言われ、ドッキドキ。
この時点では、まだ結果にふれておりませんでしたから・・・。
それにしても、私は初受験以来、誰にも受験を公言してはいないんですけど、なんでかまわりは知っているんですって。

午後、思い切って(かなり勇気がいる)答えあわせ。


学科3度目にして最悪の結果。



この試験を通して、お世話になった方々への報告、

初受験の時に知り合い、とっても仲良くなった友人と久しぶりの長電話

そして翌日(本日)は、子どもとの約束を果たすため半日奴隷となる。


試験合格を目標に綴ってきたブログにくるのに時間がかかってしまった


とりあえず、惨敗

今まで試験を受けた後、その試験問題を見たくない!と思って知らん振

りしていたけれど

今回は、にらめっこするつもり


とりあえず今は、その思いだけををここに残します
posted by snow at 21:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/0ewmnibwkidp
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。