2009年

兼業主婦の独学受験
一級建築士

2008年06月05日

「合格する」勉強法

今年の小、中学校の運動会は悪天候の中で行われました。雨はパラパラではなく、じゃんじゃん降り、傘をさしての観覧。その上、寒くて冬の防寒ジャンパーを着込むという姿。昨日と今日は、暖かくってこの時期の天気の気まぐれさにはまいるなぁ〜とぼやくsnowです。

試験まで残すところ52日。
この試験、あまりにもやることが多くって、
底なし沼に落ちていくような思いです。

今さらジタバタしても残された時間では、出来る事が限られます

やらなければならない事を増やすと消化不良になってしまう

その結果、中途半端な理解と記憶で とるべき問題もおとしかねない

やるべきことは多くても 実際の試験問題数は100問ですよ

何が最重要かと考えれば 必ず点につながるのは過去問制覇でしょうか

この6月は、1000のあやふやな知識ではなく10の正確な知識を身に付けるよ

うに基礎と思える問題を徹底的にやるべきかしら・・・と。

(あくまでも私レベルでの判断です)

今日は、合格物語の中の「合格者の声」を読んで

そう心しました。

合格物語がメイン教材ですが、理解度を3段階に分けて付箋別にしました。

青 理解難易度小

黄 理解難易度中

赤 理解難易度大

青付箋の解説をほとんど読まずにガンガン、問題を解いていっています。

まずは、過去問にしぼり確実に基礎を身に付ける!

心の中では、資格学校の模試やらなんやらにも手を出したいところなんです

が・・・

そうですねぇ 目標としては、7月に入ったら そこまで手を出せる自分に

なってることでしょうか。(注)そん時は、今一度、資料提供をお願いする

かもしれません・・・ochaさん、よろしくです。



posted by snow at 19:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99497389
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/0ewmnibwkidp
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。