2009年

兼業主婦の独学受験
一級建築士

2008年06月30日

刺激的な「模試」

日曜日に中学生の娘が、男の子のおうちに遊びに行きました。と言って
も同じピアノスクールに通う同級生の女の子3人で、たまたま同級生には男の子が一人しかいないんで。そちらのお宅で、お母さんの手作りのチーズケーキをごちそうになったそうです。帰宅した娘は、「お母さんも何かお菓子を作って・・・」ナンテ言うのですが、3度の食事でいっぱいいっぱいのsnowmamaです。(娘よすまない)

本日、ウラ模試に挑戦。

本年度は合格物語の過去問のみで今に至っている私。

ちょっと出題の角度が変わると騙されてしまっているし

問題なれしていないのか、覚えきれていないのかで迷うし

ウラ模試1に関しては、構造と施工はちんぷんかんぷんすぎました

解いている途中で、いやになってしまい時間途中で退場する人の気持ち

がわかるなぁ〜っていう感じです



良かった!本番じゃなくて

まずは、あやふやな部分は弱点なので しっかりチェックすることと

します
posted by snow at 22:23| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

当日に向けて

ここ一週間、試験に向けて日々おこなっていることがあります。

だんだんとムリのきかなくなってきているお年頃なので、なにせ体調と

精神状態がベストで臨めるようにと自分に課して継続しております。

明日で6月が終了です。地道にコツコツと本試験に向けて調整中です。


明日は、ウラ模試に挑戦してみようと思っています。

そして残り時間の勉強方法を今一度検討してみようと思います。

昨年の製図試験を終えた後は、その検証をしていました

なので、学科の勉強を始めたのは年明けからです

十台の受験生のように勉強一筋とはいきませんが

社会人受験生としては、怠けることなく今日までやってきていると

振り返って思います


今日は、一日涼しかったですね

昨年と比べるとエアコンの利用率はグンと低くって・・・

7月下旬までこの調子でいってくれるといいなぁ〜〜

と願うsnowです!!
posted by snow at 21:40| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

微妙に暑い・・・

予想気温28度・・・。室内にず〜っといたので、暑さを感じなかったですね。ですが、今年初の蚊取り線香をたきました。網戸を見るとすっごい虫で、「キャ〜〜」って感じです。

今日は、法規と格闘しています。ウラ模試をダウンロードしましたが、

自分の納得のいく‘一区切り‘がつくまでは、手をつけれなくって・・

明日は日曜日ですね

多分、力学と格闘しそうです・・・



posted by snow at 22:25| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

決めた事

天気予報はあたった・・・曇りのち晴れ。早朝は、小雨混じりで洗濯物が外に干せないじゃんって思ったのに午後からは、晴天。あたる時は当たるんだなぁ〜・・・こんな事なら思いっきり外に洗濯物を干せば良かったとつぶやくsnowです。

今日は、「これをやろう!」と決めても なっかなかそうはいかない。

3人子どもがいれば、それぞれ突然、いろいろな仕事を私につくってく

ってくれるし、日中の仕事でも突然の来客がきたりするし・・・

そんな中でもなんとかかんとか今日一日、後悔しない程度にやりこなせ

たかな

ラスト30日!一日一日に後悔がないように過ごしていこうと思うsnow

です


posted by snow at 22:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

王道は・・・

試験当日のことを考えると一日に一回は、不安と心配な思いでへこみ、そして立ち直るを繰り返すsnowです。

私の計算でいくと明日で試験まで、ジャスト30日前とカレンダーに

記されています。

今週の水曜日からH13年〜H19年までの近年7年分の問題をまとめて

解いています。

へこみますねェ〜〜。

過去12年分とかぶっていても「何コレ?」って感じだったり

その年度の新問題だったりするとさっぱり自分のものに

なっていないんで・・・。

30日前にして自分の理解の浅さにうろたえるのですが、

一日一日、自分の決めたことをコツコツとやっていくしかなく

7月27日に自分がベストな状態で臨めるために何をすればよいかを

逆算して、明日からまた地道にコツコツやるしかないかな・・・


この試験に限らず、自分の決めた目標を達成するためには

一日一日、地道にコツコツやること、継続することが大切なんですよね
posted by snow at 21:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

調べてみました

建築系の学校で学んだことがなく

仕事につくまで、特に建築に興味があったわけではない私。

建築物や建築家などは、この勉強をとおして知るものばかりです。

計画の問題を解いていて、人名を略されるとかなりテキトーに流していまし

たが・・・

はっきりしないと気持ちが悪くて調べてみました


■GE.オースマン (ジョルジュ.オースマン)

■O.ワーグナー  (オット.ワーグナー)

■L.コスター   (ルシオ.コスター)

■E.ハワード   (エベネザー.ハワード)

■W.グロピウス  (ヴァルター.グロピウス)


忘れないように紙に書いて貼ってあります


いろいろと調べていたらコチラにたどり着きました

この時期にきて、各科目の項目別の出題数をみてみると

あらためて、今 自分のやっている事の膨大な量の中の

「こんだけ〜〜」なのね??

と思いました・・・

もう一つ、構造の力学に関してこうかかれていました

「構造の力学は、力の合計=0で成り立っていて、この考え方をもとに解法

が展開されていることをいつも考えて下さい」

この部分にも心が打たれました

そう考えると なんだか ちょっと難しさが半減する気がします
posted by snow at 20:24| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

過去問10年制覇が続く

一週間前の金曜日は、雨天のため小学校の遠足が延期となりました。そして明日が振替日なのですが、ここ2〜3日の晴天がうそのように雨が降り始めています。さて明日の天気は???
遠足は延期になっても弁当持参に変更はないのがツライ・・・。

H3年〜H12年までの3科目を一気に解きました。

次にH13年〜の7年分にいく前に

過去10年分の付箋別をしながら、もう一巡を目指す!!

といっても、新たに付箋のつけかえをする作業

青付箋 まずまず(完璧としるせなくって)

橙付箋 あいまい(数値系が多いかなぁ)

黄付箋 要解説読解(解説をよーく読めってコト)

赤付箋 高難易(理解するには、ちょっと時間がかかるってカンジ)



今度は10年分を科目別に一年、一年、区切りをつけてとくこととしました

一区切りの時間が短いほうが、さっさと片付く感じで

気分的にも良いです。
posted by snow at 21:05| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

年度別へ

あらあら・・・6月11日付けで、合格物語ソフトのバージョンアップ情報が入っていたのですね。目の前のことだけを見ていてはダメですね。余裕をもって(ないけど)、広く見渡せる目と心が必要なsnowです。

付箋と格闘してましたが、今週より年度別で過去問を解き始めています。

合格物語の「合格理論」はずいぶん前から穴があかない程度に

読んでいるのですが、私のペースでようやく年度別に解ける段階にまで

きました

まずは、H3年〜12年までをざ〜〜っと解いてみようと思ってます

その後に続くH13年から近年までは、問題が難しくなってきている

とあるので、どんだけ〜のひねりや表現の違いがあるのか

そこんとこのややこやしさを意識しながら解いていくつもりでいます

ちなみに法規は、時間がかかってしょーないので保留状態で進んでおります


ところで


だいたいの資格試験は、約7割の基礎と3割の難問で構成されていると

か・・・

多くの試験は6〜7割とれば合格できるしくみのようですね

この7割の基礎をおさえるべく、過去問と格闘しているのですが

中には、この過去問ならぜ〜んぶ覚えたよ!っていう方もいるんだろうなー

だからといって=合格になるかというと「絶対」はないのでしょうが

この過去問を覚えるくらいやるっていうのは、いったいどれぐらいの

時間がかかるんだろうかと思います

単に私の能力が低いから途方もなく感じるんですかねぇ

せめて過去問を覚えるくらいやって、&テキストに目を通したりするくらい

の余裕がほしいものです・・・


思い起こせば2級建築士受験のときは、3冊くらいの問題集をしっかり覚えき

ったと記憶しています

1と2の差は、大きいです。階段一段(いや10段)くらいの違いでもないない

受験してみて重さの違いをひしひしと感じるわけです


posted by snow at 20:17| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

繰り返す

木曜日から赤付箋と格闘して、早週末です

「???」って思った問題も繰り返し解くことで、???っていう思い

が減ってきます

ただ覚えるよりも“理解”して自分の中に落としていきたいと思うもの

だから、予定時間をオーバー気味かなぁ

・・・ですが、なんとか追いついてきたっていう感触です




日常の中で試験以外にも考えなければならない事、やらなければなら

ない事って沢山あります

でも、何があっても7月27日に向けて自分がやるべき事は、一日足り

とも欠かす事はできない自分がいます





あのトマトなんですが・・・

本日トマトをつぶしてその中にハンバーグを入れて煮込みハンバーグ

にしました

冷蔵庫に保存していてもいたむんですよねェ〜〜

処分したトマトさんごめんなさい・・・全てを処分することにならなく

て良かった!(ホッ) ハンバーグはもちろんスーパーでこねって売っ

ているものですけど

mamaさん受験生は、仕事と勉強の他にも考えたりやらなければならない

ことが多くって



スーパーウーマンって感じですかね


posted by snow at 22:18| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

過去問

初受験の時は、資格学校へ通っていました

テスト、テストの連続&宿題という問題を解く日々だったように思います

どこまで理解していたかというと??

多分、理解より「覚える」という感じでこなしていたのかな


学科試験も3回目になると「理解」しようというかしたくなって

今ここにきても「これってどういうこと?」なんて調べたりすると

「へ〜そうなんだぁ〜〜」と気付くことが楽しくなり

つい深追いしてしまいます


いけない、いけない・・・・

範囲は広く、多くの基礎を自分の中に入れなければならないのに

そんな感じで「赤付箋」に振り分けた項目と格闘しています・・・・

posted by snow at 21:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

もう一山です

青→黄→赤付箋

本日より赤付箋の問題に入ったんですけど・・・

えっ!!!・・・とびっくり

残されていたのは、かなりの難問でした

思っていたより赤付箋制覇には時間がかかりそうだなぁ

わからない事を聞くににも それなりに考える時間が必要で

とりあえず繰り返し繰り返し、今夜も一問一答式でやりますか・・・。


pm9時を回りまた

頑張っているのは、私だけではないぞ!!

posted by snow at 21:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

暑い一日・・・

暑い!暑い! びっくり〜30℃もあったとか・・・暑さは、疲れを増幅させます・・・ふ〜なんだか疲れたsnowです。


初受験で落ちた時には、1点で泣きました。

その年は、何が悪かったのか、足りなかったのか随分と考えたなぁ〜

翌年の受験では、私にとって「足りない」と思ったことを補うことで

結果として幸運にも「合格」することができました。

製図に敗れて今年、学科から再受験するにあたり

勉強の方法は、1回目、2回目とも違う手段と方法でやっています

これで「大丈夫か??」昨晩も早めに勉強を切り上げて

考えていました・・・。

合格物語の合格体験談や合格者の方々のブログは、参考になります

自分の現状に重ね合わせて、残り50日を切った中で最良の方法って・・・



今やっている過去問の一問一答式のペースを早めるべきだな

との思いに至りました

今日は、母が病院を転院しました

自分の生活も もう少し 以前の生活に近づけていかなくちゃ・・・




posted by snow at 20:20| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

休日の勉強

北海道・十勝にある「花畑牧場の生キャラメル」には、行列ができる!
と先日テレビでやっていました。北海道在住ですが、初耳でした。
翌日、偶然にも我が家にその「キャラメル」がやってきました。一粒の値段を聞いて驚き〜〜。一度に2個を食べられないsnowです。

本日の勉強。

青付箋は、2巡したので明日から黄色付箋へと飛躍します。

青に比べて少ないので、少し気が楽です。

お天気が良いせいか、平日の疲れがたまっているせいか

眠くってしょうがありませんでした。

勉強は、時間的には少ないかしら・・・とも思うのですが

今、睡魔に勝って勝利しても 明日に響けばちゃらなんで

身体の声を重要視することとしました。

たまには、そこそこで休憩する日も必要です。

posted by snow at 20:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

集中力

冷蔵庫の中のトマトが気になっていた時に テレビの料理番組で、トマトをつぶして冷凍庫に入れておけば 忙しい時に取り出して玉ねぎといっしょに炒めてパスタにかける!とやっていました。よしコレだ!・・・と思ったのですが、忙しくトマトをつぶす事が実行できないsnowです。


最近は、なんとかまとまった勉強時間をつくれるようになってきました。

ひたすら過去問を解く日々です

やっている事はひたすら・・・ですが

30分間集中で一区切りをつけています

ひたすらやっているときりがないし、休む時間がなくなってしまう

なので、30分集中してやったら 5分程の休憩を入れて

トータル勉強時間が2〜3時間程です

この30分間で何問解いたかをその都度記録しています

今回は100問こなそうとか目標を立てたり

調子の良い時は、もう20問欲張ろうとか時計を横目に考えたりして

そうすると「必死に集中して速くやろう」という意識が働きます

こんな感じで、自分でリズムをつくって勉強中です。

posted by snow at 18:33| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

今日もひたすら

勉強時間確保のために削りたくはなかったけれど仕方なし・・・
ウォーキングもストレッチもな〜んにもやらない日常を送っていたら
最近、身体が重くってしょーがないsnowです。

青付箋に絞りこんで、ひたすら解きまくってます

まずは、絞り込んだものを徹底的に覚えましょう〜と今日もヒタスラ・・・

ここにきて「合格物語」をもうちょっと使いこなしてみようと思い

音声教材を1.3倍速から2.0倍速へと変えてみました

プレイヤーに入れるのがちょっと億劫だったのですが、なんだかんだで20分

くらいの作業時間でした

この速さは、集中力がいりますね。ボケっとしてると聞き逃してしまいそう

で、緊張感がありです。

で、もう一つ。5月に入ってから時間のある時にゴロあわせで覚える暗記本

を使ってます。コレです。

ゴロあわせで覚えれば忘れずらいのでしょうが、なにせ自分で考えたのでは

なくて、人様の考えたものですから なっかなか覚えられないんですけど

こちらの方は、日々繰り返し読んでると案外「覚えてた」っていう感触です

一級建築士試験は、やたらと覚えるべき数値等が多いので

やはり一工夫必要かなぁ


勝負ごとは「まぐれで勝つことはあっても、まぐれで負けることはない」

負けるには原因があります

私の場合は、精神的に一番良い状態をつくることが大切かと

自信をもって、冷静さをもって本番に臨むこと

そのためには、100のあやふやな知識ではなく10の正確な知識固めだと思い

絞込みで今夜もひたすら解きまくりましょう・・・

posted by snow at 19:15| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

「合格する」勉強法

今年の小、中学校の運動会は悪天候の中で行われました。雨はパラパラではなく、じゃんじゃん降り、傘をさしての観覧。その上、寒くて冬の防寒ジャンパーを着込むという姿。昨日と今日は、暖かくってこの時期の天気の気まぐれさにはまいるなぁ〜とぼやくsnowです。

試験まで残すところ52日。
この試験、あまりにもやることが多くって、
底なし沼に落ちていくような思いです。

今さらジタバタしても残された時間では、出来る事が限られます

やらなければならない事を増やすと消化不良になってしまう

その結果、中途半端な理解と記憶で とるべき問題もおとしかねない

やるべきことは多くても 実際の試験問題数は100問ですよ

何が最重要かと考えれば 必ず点につながるのは過去問制覇でしょうか

この6月は、1000のあやふやな知識ではなく10の正確な知識を身に付けるよ

うに基礎と思える問題を徹底的にやるべきかしら・・・と。

(あくまでも私レベルでの判断です)

今日は、合格物語の中の「合格者の声」を読んで

そう心しました。

合格物語がメイン教材ですが、理解度を3段階に分けて付箋別にしました。

青 理解難易度小

黄 理解難易度中

赤 理解難易度大

青付箋の解説をほとんど読まずにガンガン、問題を解いていっています。

まずは、過去問にしぼり確実に基礎を身に付ける!

心の中では、資格学校の模試やらなんやらにも手を出したいところなんです

が・・・

そうですねぇ 目標としては、7月に入ったら そこまで手を出せる自分に

なってることでしょうか。(注)そん時は、今一度、資料提供をお願いする

かもしれません・・・ochaさん、よろしくです。



posted by snow at 19:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

ブログ再開

早いもので1ヶ月という時間が経っていました。
ブログの日付は4月29日で止まってしまってますね。

ようやく ココに戻ってこれる精神的な余裕と時間をつくりだせるようになったsnowです。

4月30日に1本の電話が入り、私は病院に駆けつけました。
両親揃っての交通事故でした。
救命救急なんとやらというTV番組でしか見たことのないような光景が
そこにありました。
いきなり「救命は難しいです」と言われ、
手術ができるとかできないとかのやりとりがあり、
そして緊急手術となり・・・
父はそのまま病棟に入院し、一命をとりとめた母はICUに入りました。
それからは、事故処理、入院手続き、保険手続き、親戚への対応・・・・。

体調を崩してしまい、精神的にも苦しい日が続いた中
なんとか自分の心と身体のバランスをとろうと毎日この本の一説を読んでいました。

「心配を確実に解決するための十ヶ条」

一、ひとつの心配事について五分以上考えないこと。

二、心配事のために苦しんだり、怒ったりしないこと。

三、精神的な余裕をなくさないこと。

四、くよくよ悩まないこと。

五、否定的な考えにふけらないこと。

六、他人の悪いところを探さないこと。

七、不平不満をもらなさいこと。

八、仕返しをしないこと。

九、屈辱されたと思わないこと。

十、自分を憐れまないこと。

試験に向けての勉強は続けています。
時間確保のために削れる事は、削りまくっています。

仕事のペース、精神的にもずいぶん落ち着いてきましたし

受験もブログに綴ることも自分にとって必要と決めたことですから

試験まで後「53日」ですね、ブログも再開です。



posted by snow at 16:41| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強6月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/0ewmnibwkidp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。