2009年

兼業主婦の独学受験
一級建築士

2008年02月29日

2月が終る  (はやっ)

明日から3月ですね。
一番上の子が、高校生になって一年が経とうとしています。

それまでの6時起床が、5時半起床になりました。
起きたばかりは、ぼーっとしているので
前の晩に朝食のメニューとお弁当の中味を書いて寝る生活。

今は、すっかり慣れて
朝、冷蔵庫を開けて それなりにやってますけど。

朝に勉強時間をとりたくて
もう少し早く起きようと思うのだけど
自分のことだと つい 甘くなってしまう私。

2月も終るのですね。
明日からは、一時間早く起きるように がんばろっと。

■私に元気をくれた言葉■

・才能があるということは、その事に努力し続ける運命を背負う事。

・それが「出来ること」が才能ではなく

・そのことを「努力し続けられること」自体が才能
posted by snow at 21:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科試験2月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

理解する

問題集の施工 2日目。

■被圧地下水

■透水係数

■床付け面

■杭間ざらい

これらが、どういうものなのか
     どのような状態なのか

そんな事を具体的にわかっていなくても
問題は解けたし、資格学校で点数をとることもできた

ですが、





初受験の時は、施工が、な なんと11点。
この年の基準点は12点だったので、1点に涙した。




他の科目が、17点、20点、20点とそれなりの中で
際立って悪かった。

本人は、覚えるべきことは、他の科目同様に覚えたし
特別苦手とか 
特別わけがわからないという意識がなかったな

学科2回目で受かった時も 施工はぎりぎり。

今年は、同じところで涙するわけにはいきません。

被圧地下水、透水係数、床付け面、杭間ざらい,etc・・・

理解して覚える、時間との戦いです。




posted by snow at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科試験2月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

続・施工

今日からN学院で使用していた問題集に取り組む。
まずは、苦手な施工から。

PCを開いた状態で、問題集の問題を解きながら
?な用語は、その都度netで検索する。

材料名、機械名、工法などなど
今まで一般住宅で木造建築物にしか触れてきていない私にとって

「えっ そんな事まで調べるの〜」って言われそうな
ことまで、検索、検索

少々余分に時間を要するけれど
これをすることで、イメージがつきやすくなり
記憶にも残りやすいようだ

わかると(涙)だった施工も
時間を経つのを忘れる程に取り組めそうよ

わっけわかんないけど、暗記、暗記より
つらくないかもしれない


後は、時間との勝負かな

posted by snow at 20:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科試験2月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

施工に涙

合格物語で施工を順にやっていくと
施工の後半の方は、ちんぷんかんぷん・・・
言葉ひとつひとつが何モノなのかがわからない。
だから さっぱり 自分の中に入っていきません。

一巡目は掘り下げずにスルーすると決めていたので
ここにきて 思いっきりピッチをあげました。
予定より早く、本日、一巡目が終了。

あくまでも確認の一巡目。

次は合格物語にはいかずに 
かつて使用したN学院の問題集に臨みます。
これも合格物語と同様に過去問を集めたものです。
私にとっては、PCか紙かの違いで
解いている問題には変わりがないというおさえ。

苦手な順に 施工、構造、計画、と進める予定。

暗記することでクリアできるもの
調べる必要のあるもの
この辺りを中心に一巡するのが目的です。

追記:
なかなか自分の時間=勉強時間が、つくれません。
mamaさん、受験生のつらさ。
だからこそ、30分集中学習で、中身を濃く濃く
負けるもんか〜って思うんです、自分に!!
posted by snow at 19:52| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | H20年度学科試験2月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

合格したら

今日は、子供の学校行事で、バスに乗ってスキー学習に行きました。

毎日の生活の中に「勉強」を入れると
趣味や娯楽の類は、試験が終ったら・・・
と思い、じっと我慢というかやる暇がありません。
その試験が終ったら=合格したらなので、
この思いも4年目に突入する私。

大雪の後のゲレンデは最高でした。
独身の頃は、スキーを車に積んで出勤して
毎晩ひと滑りして冬を過ごしていた私。
ですが出産以来、スキーには無縁です。
そんな事ができるような生活を送っていなかったので。


そうだ!来シーズンは、一式揃えて、またスキーをやろう〜〜

それには、今年絶対に合格だ。


posted by snow at 20:56| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科試験2月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

短時間で成果をあげる

 短時間で成果をあげる
「できる人の勉強方」 安河内 哲也

日曜日だからといって、自分のために時間を使えるわけでないのが
受験生主婦のつらいところ。
本日は、下の子を連れてお買い物をしてゲームコーナーめぐり。
本の陳列棚の前でカート片手に立ち止まり物色していると
上記タイトルの本が目に入る。

ちょっと迷ったが「ええ〜い、買っちゃえー」
と期待はずれを想定しての購入。

夕食のグラタンづくりで、玉ねぎを炒めながら、ホワイトソースを雑ぜ混ぜしながら読みました。
うん、うん、なかなか良いかも??と思いながらも
本日中に読破できずに終ります。

「短時間で成果をあげる」
ここんところをモノにしなくっちゃ。

追記: 本日の学習

30分単位で、勉強を進める。
家事等の隙をみてという感じでしょうか。
その都度、始める時間と終る時間をノートに記入。
トータルすると、結構やれるものだと自己確認ができるのが
ノート記入の良いところかな。
posted by snow at 20:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科試験2月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

きりがない…

法令集の線引きは、2月いっぱいかけて終らす予定を組んでいた。
でも、発売前に予約していたオレンジ本が届くとじっとしていられずに
1月27日より線引きを開始。
既に先週末に大方終了している。
17日の日曜日は、目がかすれるし、
肩はずし〜んと重たくって仕方ないのだけれど
もう少しだと思うとやり続けてしまうんだよなぁ〜 
止めたくないし、止まらなくなる私の性分。

本日の予定は施工。
09 鉄骨工事
10 木造・組積工事
合格物語でスルーする予定。

30分を1クールとして休憩を入れながら進める。

考えてみると明日は、日曜日。
日曜日の主婦は、忙しいんだよな・・・

月曜日は、小学校の行事でバスに乗って親子スキー学習だったけ。
疲れるんだよね心身ともに・・・

そんな事が頭に浮かび、本日はできるとこまでやるっきゃない!と奮起する。

09 木造・組積造〜16 左官工事までスルーした。
費やした時間は、計4時間半。
食事の片付け
お米とぎ
風呂掃除・・・
これらをしなくて良かったら、ひたすらやっているかもしれない自分が想像できる。
主婦させてもらってるおかげで、調度よいのかもしれないな
posted by snow at 20:15| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | H20年度学科試験2月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

現在地

再度、学科からの試験が確定した私。
まずは、H19年度の本試験を見てみたが・・・。
???の連発。
一年の空白は、二年に渡って学んできたことを全て消し去っていたのでした。

勉強の友は、「合格物語」。
只今、過去の記憶を取り戻すべく、ひたすらスルーしながら各科目を一巡しております。

1月21日より始まったこの回想の旅は、3月2日(日)が終了予定。
今は深追いせずに進んでいるけれど
同じぐらいの日数で2巡目をやるとすると
時間的にかなり厳しいことになるだろうと感じている。

「勉強もここでの記録も途絶えずに必ずのりきるぞ〜」っと
ブログ一発目で誓うぞ
posted by snow at 20:11| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | H20年度学科試験2月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/0ewmnibwkidp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。