2009年

兼業主婦の独学受験
一級建築士

2008年07月29日

惨敗

試験翌日の午前中は、お客様との打ち合わせ。
仕事を引退して本州から北海道へ移住された方のお住まいをこの土地
に建築予定。設計事務所にお勤めされていたと聞いていましたし、
何度かのお話しで、一級建築士の資格をお持ちなのだろうと思って
おりましたが、
「そう言えば、一級の試験を受けられたんですよね・・・」
と言われ、ドッキドキ。
この時点では、まだ結果にふれておりませんでしたから・・・。
それにしても、私は初受験以来、誰にも受験を公言してはいないんですけど、なんでかまわりは知っているんですって。

午後、思い切って(かなり勇気がいる)答えあわせ。


学科3度目にして最悪の結果。



この試験を通して、お世話になった方々への報告、

初受験の時に知り合い、とっても仲良くなった友人と久しぶりの長電話

そして翌日(本日)は、子どもとの約束を果たすため半日奴隷となる。


試験合格を目標に綴ってきたブログにくるのに時間がかかってしまった


とりあえず、惨敗

今まで試験を受けた後、その試験問題を見たくない!と思って知らん振

りしていたけれど

今回は、にらめっこするつもり


とりあえず今は、その思いだけををここに残します
posted by snow at 21:27| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

鼻歌唄う調子でね

やっとこ学科に受かったのに製図で流し・・・。再度学科受験生となった私は、この試験勉強を通して少しずつながら成長させていただいている。
多分こういう苦しみが、私自身のために必要な時間なのだろうと思い、ひたすら乗り越える事だけを考えてここまできている。

それにしても長い・・・
小学3年生だった娘は6年生になり、来年は卒業だ。
小学校へ通っていた長女は、中学3年生になり只今受験生だ。
で、長男坊は、無事受験を乗り越えて高校生活を送り2年目に突入さ。


気負わず、あせらず、慌てず、騒がず・・・

冷静に

出題者の意図を読み取りながら

正解枝をあててやろうじゃないの

鼻歌唄うくらいの余裕をかまして(あら、品が悪い)・・・

やろうじゃーないですか




明日は試験会場近くで一泊致します。

無事にここまでたどり着けた事に感謝!!

posted by snow at 21:17| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

準備は大丈夫!?

高校生の息子はインターハイ出場で、明日出発。小学生の娘は、明日学校キャンプ。それぞれにぬかりのないように持ち物を揃えるのにバタバタするsnow_mama。息子に頼まれてネツサマシートを買いに行く。自分の試験当日用に少し分けていただきました。そんなバタバタした夜にアメリカから義理の姉親子がやって来る(ヒェ〜来るなら言ってよ)。
私のメインイベントの試験も目前なんです・・・。

北京オリンピックが目前にせまる。

今朝、テレビを見ていると柔道のある選手が言っていた。

「勝つと強く思った者が勝つんだと自分は思う」・・・と。

最後は、気持ちや思いの深さなのかもしれない。


今日、H18年の施工の問題を解いてみた。

私が実際に受けた本試験の問題用紙で。

この年は学科受験2回目だったのだけど

1回目の受験と比べると格段に勉強量は少なかった。

だけど結構正解枝が多いのに「へぇ〜」と驚く・・・。


コノ年は絶対に受かると決めてたんだっけ



最後まで自分を信じて

勝つことを信じる者が勝利するのかもしれない・・・
posted by snow at 21:35| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

平常心、平常心・・・

シャーペン2本と芯とけしごむを購入。

予約しておいたJRの切符を取りに行く。

試験に向けての本日の持ち物用意でした。



朝晩の家事の合間に西洋建築物の確認。

今年は出るだろう〜とウラメルマガで何度も連呼されているので、

隙間時間は、この確認と暗記にあてる。

法規は、7月に入ってからやった模擬試験の25問を一日につき一模試

分を解きながら法令集の書き込みをチェックすることとする。

力学は、トラス、ラーメン、座屈を中心に抜粋した問題を最終日まで

解くことを課す。

この2点は、座ってじっくりやらねばならない。

施工、計画、構造は、今日から4日間は、問題を解くのではなくて

重要事項の確認に徹する。

これらは、机に向かって座っていなくても出来る事。


後は、試験目前だからといって家族に迷惑をかけたりするのではなく

こんな時は、いつも以上にできるだけ家族の意にそうように

それを第一優先で過ごすこと。

そうすることで、突然びっくりするような

たとえば子どもが熱をだしたりとか・・・

そんな難をさけられるのだと思うわけで。


唱えるんです「平常心、平常心・・・」って

普段しないそんなことをすること自体がどーかしてるんだけど

変に気負ったりしないように

いつも通りにやっているその先に試験があって

それは想定内のことなので

自分のやってきた事と今やっている事を信じて一日を過ごす

snowでございます。
posted by snow at 21:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

一週間を切った

今朝は力学と格闘する

過去問は解けていた

でも形が変わるとびびって尻込みしてしまう

このまま力学に関しては行ってしまおうと思っていたのだけど

なんだかモヤモヤしているのが嫌で、友人にSOS・・・

午前中は、友人が駆けつけてくれてモヤモヤの一部が解消されました



基本がわかっていなければ駄目なんですよねぇ〜

ですが、この試験に向けての覚えなければならない事は膨大で

何を何処まで理解して臨むのかは判断が難しい処だと思います


合格物語の一問一答を久しぶりにやってみて、あれだけやったのに

迷ったりすることが多いとへこみます

出題数は100題です

一点で泣かないために何を今すべきかは

かなり重要であり

今まで一生懸命やってきた者にとっては

かけでもあるのかなぁ〜〜などと思ったりします

posted by snow at 21:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

効率的?

昨夜は、近くで夏祭りがありました。お付き合いで、3枚綴りで、1000円のビール券が10枚手元にあったんですけど・・・。この時期に行けないですよねぇ〜〜。知人達の喉をうるおして夏の祭りは終わりました。
本日は、某家族慰安会でした。沢山のお料理と催し物付きです。ぎりぎりまで迷ったのですが、某大会のお手伝いで出かけた息子ともども母も欠席いたしました(涙)。ほんと、さっさと受験生卒業しーよおー!!


本日、お弁当を作らずに息子を見送れるので6時に起床。

息子を見送り、6時半から勉強会開始。

といっても洗濯に、たまりにたまった掃除に・・・もやらないわけにはいき

ません。

ウラ模試片手に問題を解いては解説を読む。

座ってではなくて作業をしながらであります。

そんな姿で勉強を続けて、気がつけば12時=お昼でした。

ウラ模試の3科目に目を通すことができました。

こんな事、毎日はできないけれど

すでに1週間前に試験が迫っているからこそ

人間やろうと思えば、何事もこなせるものだと思いました。


で、これが結構、頭に入っているような気がするんですけど・・・。


posted by snow at 19:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

試験を目前にして・・・

朝の目覚ましが鳴ると「もう少し寝たい〜〜」って思う。

勉強していても眠くってしょーがない時がある。

勉強したいのにやらなければならない家事がある。

残り時間は、一週間ですよ・・・。

ついつい、いらいらムシが顔を出したりして、自己嫌悪。

ママさん受験生、ここでペースを乱してなるものか、

受験することを決めたのは私自身だから

どんな状況になっても人を責めるまい・・・

残り一週間、試験を受けれる事に感謝をして

邪念に負けずに出来ることをやる!



・・・・とここに誓う!!
posted by snow at 21:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

学科試験での得点イメージ

今朝の食事中に、箸がポキットと折れて・・・唖然。もちろん、割り箸ではありません。こんないや〜な事があった時は、「よしよし、こんないや〜な事があったんだから、この先に起こることは良い事ばっかりだぞ!」などと自分で自分を納得させるsnowです。起こった出来事をどう受け止めて、どう生かすかは自分の心の持ち方ひとつでございます・・・。

模擬試験にチャレンジする度に、奈落の底にドボンします。

初受験の時は、理解する間もなく

テスト等を見直す事すらほとんどできず

ですが、使える時間は全て勉強につぎこんでました。

2度目の学科試験は、あまり目を通せなかったテキストを読み

かつてやった大量の問題をひたすら解いていました。

一年の学科試験のブランクがあり、今回は、できるだけ理解して覚えようと

努めてきましたが、

なかなか5択試験の模擬には、反映されてきておりません


模擬試験の点数結果はさておき、合格までの過程なのだとして

当日の目標点数を定めました

計画18点、法規22点、構造17点、施工18点 合計75点

数日前より呪文のように唱えています

必ずこの点数をとる!

で、ラスト10日間、合格する自分をイメージして頑張ります






posted by snow at 20:17| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

構造と施工!をつぶす

家族の協力のもと、日中は、勉強に専念できました。

ありがたし・・・感謝。

試験に向けて「勉強一筋」といきたいところですが、もろもろ避けられ

ない予定が入っています。

何があっても気持ちだけは、負けないように乗り切ろうと思うところで

す。

先週末より施工と構造中心で勉強をしています。

模擬試験等を中心に「?」つぶしをしていました。

疑問を調べては、テキストにマーカーをひき、模試等の問題文中に書き

込んでオリジナル弱点集つくりをしています。

この時期にでる模試の問題は、各社が一押ししているものばかりだと思

うので、まずは膨大な範囲の中でそれらの部分だけはしっかりおさえて

いこうと思います。

あわせて、過去問ベースの問題は絶対に落とさないようにするために

音声ファイルの一問一答と紙ベースをあわせて使いながら徹底記憶を

目指します!

ちなみに私の場合は、音声ファイルを聞くだけの使用の仕方だったので

すが、紙ベースを利用してやると理解力のアップは確実でした。

とりあえずは、施工と構造で今日はひたすら・・・です
posted by snow at 20:35| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

苦手をつぶす

7月に入りウラ模試を始めとして5択問題と格闘。一番弱点が明確にな

ったのが、ウラ模試の結果でした。

他の模試の法規以外は、どれも点数に差がでなかったのですが、ウラ模

試では、構造と施工の結果はひどすぎました。

あんたホントに学科合格経験あるのかい!?って感じの驚きですから。

思うに法規と計画に関しては、やればやっただけの結果が出せるけど

同じやり方(勉強方法)で、施工と構造は横並びにはならないようです

知識と経験に乏しいため想像力がないのは、かなり痛い・・・

初受験で使ったN学院のテキストで、問題文であいまいな処などは調べ

て確認してます。

全てが載っているわけではないけれど、こんなの見たことないよぉ〜〜

っていうような事も文章題と同じような言いまわしで書かれていたりす

るんですよぉ・・・

ただ模試の解説文を読むよりは、理解が深まるし頭にも残ります

探すのに少々時間がかかるのが難点なんですが・・・

模試を通して己の弱点を知りました

現時点で何をすべきかは明確です・・・。




posted by snow at 21:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | H20年度学科勉強7月記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
http://ping.blogmura.com/xmlrpc/0ewmnibwkidp

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。